Fから始まる3つの物語

 

libido:の新たな拠点”F号室”。Fから始まる3つの物語を創作します。

本拠地・松戸に新たに構えた”F号室”にて3本の新作を作ります。

俳優3名がそれぞれ持ち込んだ企画を僕が演出し、それぞれを一人芝居として立ち上げます。

今年は”1人”から始まることを探る旅です。昨年の活動の中で、”独り”との出会いが強く印象に残っています。

”独り”なんですが、その人の中には絶対に誰かがいて、その誰かがその”独り”を美しく魅せてくれるような機会が多かったように感じています。

こんな時代だからこそ、より1人1人とズブズブに密に関わってみたいと思います。

theater apartment complex libido:代表・演出家 岩澤哲野

 

​F号室について

libido:が事務所を構えるせんぱく工舎1階の一番奥の部屋。昨年8月より改装に着手し、4ヶ月かけて小さなアトリエを作りました。

F号室の”F”は1階テナントの部屋番号。偶然にも出会った”F”と言う記号に魅了され、そのまま残してアトリエ名にしました。

 

せんぱく工舎について

「せんぱく工舎」は、昭和35年に建てられた神戸船舶装備株式会社の社宅を改装したクリエイティブ・スペースです。

1階は地域に開かれたショップやカフェ、バルとして、2階はアーティストや作家さんのアトリエなどに使われています

 

 

 

 

 

 

episode:01

libido:F:たちぎれ線香

原案:古典落語「たちぎれ」

 

 

 

演出:岩澤哲野 出演:大橋悠太

 

 

▶︎あらすじ

お茶屋遊びが過ぎた一人息子の若旦那が芸者の小糸に入れ上げてしまう。

どうしたものかと親族会議が開かれ、番頭の発案で百日間の蔵住まいという運びになった。

一方、芸者の小糸は連日のように文を送るが、八十日目を最後に文は来なくなってしまう。

若旦那の百日の蔵住まいも終わり、今までの行状を反省するのだが...

”上方落語の粋”と称する悲恋物語を現代演劇として上演します。

▶︎公演日程

 

※感染状況を踏まえまして、公演日時を変更しました。ご了承ください。

 

 

 

    2021年5月29日(土)12:00/1600

 

5月30日​14:00

※受付・開場は開演の30分前です。

 

▶︎チケット​

チケット発売日 5月12日(水)10:00〜

 

一般 2000円/学生 1000円

 

回数券(3回分) ※6000円​

※Fシリーズを通しでご観劇いただく方へ、最大1500円分お得なチケットです!

ご予約

事前精算をご希望の方> Pass Marketご予約ページ

当日精算をご希望の方> Google formご予約ページ

▶︎会場

せんぱく工舎1階 F号室

〒270-2254 千葉県松戸市河原408-1

 

公共交通機関でお越しの場合

・JR武蔵野線 新八柱駅/新京成線 八柱駅 徒歩15分

・八柱駅からのバス「八柱7 東松戸駅行」「八柱4 紙敷車庫行」乗車

・東松戸駅からのバス「八柱7 八柱行き」乗車

『神戸船舶装備前』下車 徒歩1分

お車でお越しの場合

敷地内に駐車場はございません。

近隣のコインパーキングをご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。

▶︎安全に楽しんでいただくための新型コロナウイルス対策ご協力のお願い

▶︎お問い合わせ先

TEL:080-1391-8895(大蔵)

Mail:info@tac-libido.org

▶︎libido:Fシリーズ公演予定

[episode:02] 11月公演 緒方壮哉作品

演出:岩澤哲野 出演:緒方壮哉

[episode:03] 2022年3月公演 鈴木正也作品

演出:岩澤哲野 出演:鈴木正也

制作:大蔵麻月 宣伝美術:畠山美樹

主催:theater apartment complex libido:

協力:せんぱく工舎、omusubi不動産