▶︎安全に楽しんでいただくための新型コロナウイルス対策ご協力のお願い

Fから始まる3つの物

 

 

libido:の新たな拠点”F号室”。Fから始まる3つの物語を創作します。

本拠地・松戸に新たに構えた”F号室”にて3本の新作を作ります。

メンバーの俳優3名がそれぞれ持ち込んだ企画を僕が演出し、それぞれを一人芝居として立ち上げます。

今年は”1人”から始まることを探る旅です。昨年の活動の中で、”独り”との出会いが強く印象に残っています。

”独り”なんですが、その人の中には絶対に誰かがいて、その誰かがその”独り”を美しく魅せてくれるような機会が多かったように感じています。

こんな時代だからこそ、より1人1人とズブズブに密に関わってみたいと思います。

----------------

1本目の『たちぎれ線香』からまた随分と時が流れた気がします。

こんなに世の中変わるのか、というぐらいに違う世界にいるような感覚もあります。

今は「最後」ということに関心が強くなっています。

「終わり」なんてことはないんだよなー、ということを思います。

緒方との創作楽しみです。一人一人とちゃんと向き合えるこの機会を大切にしたいと思っています。

 

—代表・演出家 岩澤哲野

1人芝居をやるとなった時に、まず戯曲ではなく小説か落語をベースに上演したいと思ってました。

落語なら「粗忽長屋」、小説ならかねてより愛読していた筒井康隆氏の「最後の喫煙者」。

前者は言うまでもなく、演じられる人間によって大きく変化のある落語。

それも魅力的でしたが、筒井康隆氏の描く世界をどうにか立ち上げ、演じる挑戦をしてみたいと思い、「最後の喫煙者」に決めました。

恐れ多いですが、1人の愛煙家として、“地球最後の喫煙者”を演じることができれば幸いです。

(煙草が苦手な方も良ければ観てください!笑)

—episode:02 出演 緒方壮哉

​・・・・・・・・・

episode:02

libido:F:最後の喫煙者

原作:筒井康隆「最後の喫煙者」

(新潮文庫刊『最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集1』所収)

演出:岩澤哲野 出演:緒方壮哉

 

▶︎あらすじ

「国会議事堂の頂にすわりこみ、周囲をとびまわる自衛隊ヘリからの催涙弾攻撃に悩まされながら、おれはここを先途と最期の煙草を喫いまくる。」

 

健康ファシズムが暴走し、喫煙者が国家的弾圧を受けるようになっても、おれは喫い続ける。

地上最後のスモーカーとなった小説家の闘い。

閉塞的な現代に向けて、ドタバタで痛烈な傑作・筒井康隆「最後の喫煙者」を新たに上演する。

 

 

▶︎公演日程

2021年12月10日(金)〜12月26日(日)

※週末のみ全10ステージ

 

10日(金) 19:00

    11日(土) 13:00/17:00

    12日(日) 11:30/15:30

18日(土) 17:00

19日(日) 11:30

24日(金) 19:00

25日(土) 13:00

26日(日) 15:30

 

※受付・開場は開演の30分前です。

▶︎チケット​

チケット発売日 10月10日(日)10:00〜

一般 2,500円/学生 1,000円

回数券(3回分) ※6,000円​

※Fシリーズを通しでご観劇いただく方へ、最大1,500円分お得なチケットです!

*ご予約*

事前精算をご希望の方> Pass Marketご予約ページ

当日精算をご希望の方> Google formご予約ページ

▶︎会場

せんぱく工舎1階 F号室

〒270-2254 千葉県松戸市河原塚408-1

 

公共交通機関でお越しの場合

・JR武蔵野線 新八柱駅/新京成線 八柱駅 徒歩15分

・八柱駅からのバス「八柱7 東松戸駅行」「八柱4 紙敷車庫行」乗車

・東松戸駅からのバス「八柱7 八柱行き」乗車

『神戸船舶装備前』下車 徒歩1分

お車でお越しの場合

敷地内に駐車場はございません。

近隣のコインパーキングをご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。

***

再演

episode:01

libido:F:たちぎれ線香

原案:古典落語「たちぎれ」

演出:岩澤哲野 出演:大橋悠太

 

▶︎あらすじ

お茶屋遊びが過ぎた一人息子の若旦那が芸者の小糸に入れ上げてしまう。

どうしたものかと親族会議が開かれ、番頭の発案で百日間の蔵住まいという運びになった。

一方、芸者の小糸は連日のように文を送るが、八十日目を最後に文は来なくなってしまう。

若旦那の百日の蔵住まいも終わり、今までの行状を反省するのだが...​

”上方落語の粋”と称する悲恋物語を現代演劇として上演します。

 

▶︎公演日程

 2021年12月17日(金)〜12月26日(日)

※週末のみ全5ステージ

 

17日(金) 19:00

18日(土) 13:00

19日(日) 15:30

 

25日(土) 17:00

26日(日) 11:30

 

※受付・開場は開演の30分前です。

 

 

▶︎チケット​

チケット発売日 10月10日(日)10:00〜

一般 2,500円/学生 1,000円

回数券(3回分) ※6,000円​

※Fシリーズを通しでご観劇いただく方へ、最大1,500円分お得なチケットです!

*ご予約*

事前精算をご希望の方> Pass Marketご予約ページ

当日精算をご希望の方> Google formご予約ページ

▶︎会場

せんぱく工舎1階 F号室

〒270-2254 千葉県松戸市河原塚408-1

 

公共交通機関でお越しの場

・JR武蔵野線 新八柱駅/新京成線 八柱駅 徒歩15分

・八柱駅からのバス「八柱7 東松戸駅行」「八柱4 紙敷車庫行」乗車

・東松戸駅からのバス「八柱7 八柱行き」乗車

『神戸船舶装備前』下車 徒歩1分

お車でお越しの場合

敷地内に駐車場はございません。

近隣のコインパーキングをご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。

 

 

***

▶︎お問い合わせ先

TEL:080-1391-8895(大蔵)

Mail:info@tac-libido.org

 

 

 

▶︎今後のlibido:Fシリーズ公演予定

[episode:03] 2022年3月公演 鈴木正也作品

演出:岩澤哲野 出演:鈴木正也

 

 

 

*​F号室について

libido:が事務所を構えるせんぱく工舎1階の一番奥の部屋。昨年8月より改装に着手し、4ヶ月かけて小さなアトリエを作りました。

F号室の”F”は1階テナントの部屋番号。偶然にも出会った”F”と言う記号に魅了され、そのまま残してアトリエ名にしました。

*せんぱく工舎について

「せんぱく工舎」は、昭和35年に建てられた神戸船舶装備株式会社の社宅を改装したクリエイティブ・スペースです。

1階は地域に開かれたショップやカフェ、バルとして、2階はアーティストや作家さんのアトリエなどに使われています。

毎月月末最終土曜日に、オープンアトリエやお店の営業、イベントなどを行うオープンデイを開催しています。

せんぱく工舎instagram

宣伝美術:畠山美樹

協力:やまみちやえ(木ノ下歌舞伎)、八澤季実、黒澤たける、せんぱく工舎、omusubi不動産

制作:大蔵麻月

主催:theater apartment complex libido:

​助成:千葉県

20190122_190124_0002.jpg
libido 新ロゴ 切抜.png
  • Twitter - Grey Circle
  • Facebook - Grey Circle
  • Instagramの - 灰色の円