『岩澤哲野のメーテルリンクに悩む会』

最終更新: 2019年7月29日



© 須藤崇規

代表の岩澤がサポートアーティストをつとめます急な坂スタジオの企画『岩澤哲野のメーテルリンクに悩む会』の悩む人として、メンバーの岩澤、大橋、緒方、鈴木が参加いたします!


今回で2回目となります本企画はメーテルリンクという1人の作家について急な坂スタジオさんのご協力のもと回数を通して悩もう(考え、実践しよう)という贅沢な試みです!!


ぜひ岩澤と悩む人たちをお茶がてら覗きにいらしてください!




以下詳細———(急な坂スタジオ公式サイトより引用)

※ご予約は急な坂スタジオの下記URLよりお願いいたします。


★企画によせて(岩澤 哲野) 悩む会の2回目を開催します。 次はメーテルリンクの博物神秘学者の面目躍如となった(という)昆虫3部作の第一弾『蜜蜂の生活』を扱います。『蜜蜂の生活』は1901年の作であり、ノーベル文学賞受賞に導いた代表作であるとも言われています。 前回の『温室』から、メーテルリンクは異常に生物を愛し、そこから人間の営みを見つめた人だったのだと知りました。また、園芸の街で育ち、父も園芸家であったメーテルリンクは、幼少期の体験が後の創作活動に多大な影響を与えていたのだと知り、造園家を父に持つ自分は、そんな共通点からもメーテルリンクに惹かれていたのかもしれないと、感じたりもしました。 『蜜蜂の生活』は動物文学(博物学的著作)と言われているそうですが、この文献からメーテルリンク自身についてのさらなる考察と、そこから見える『青い鳥』への繋がりを探る1週間、またその成果発表になればと考えています。今回は前回以上に難解です。一緒に悩みましょう。


★概要

悩む人(発表者)|岩澤哲野、大橋悠太、緒方壮哉、鈴木正也

日時|2019年8月4日(日) 11時30分〜(1時間半程度を予定) ※成果発表後、皆さまと一緒に悩む時間を設けております。

会場|急な坂スタジオ 和室 ※会場には靴を脱いでお入りいただきます。ご了承ください。

料金|1,000円(小学生以下無料) ※1drink・軽食付きです。


https://kyunasaka.jp/archives/6808



  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

© 2023 by theater apartment complex libido: