Fから始まった物語、新たな出発点へ。

 

 

昨年度、libido:の本拠地・松戸に構えた”F号室”にて3本の新作を上演。

メンバーの俳優3名が持ち込んだ題材を、それぞれ一人芝居として立ち上げる”Fシリーズ”を展開しました。

 

 

 

 

 

 

         episode:01 たちぎれ線香            episode:02 最後の喫煙者            episode:03 船の挨拶

                                                        撮影:畠山美樹

F号室の”ひとり”旅は、松戸の遊郭から、国会議事堂の頂まで登りつめ、最後は海に出て着港しました。

2022年12月、松戸市民劇場から新たな船出の準備が始まります。

 

​・・・・・・・・・

 

 

 

 

松戸市民劇場公演

libido:F:最後の喫煙者

原作:筒井康隆「最後の喫煙者」

(新潮文庫刊『最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集1』所収)

 

構成・演出:岩澤哲野 構成・出演:緒方壮哉

 

▶︎あらすじ

「国会議事堂の頂にすわりこみ、周囲をとびまわる自衛隊ヘリからの催涙弾攻撃に悩まされながら、

おれはここを先途と最期の煙草を喫いまくる。」

 

健康ファシズムが暴走し、喫煙者が国家的弾圧を受けるようになっても、おれは喫い続ける。

地上最後のスモーカーとなった小説家の闘い。

閉塞的な現代に向けて、ドタバタで痛烈な傑作・筒井康隆「最後の喫煙者」を新たに上演する。

 

 

 

▶︎公演日程

2022年12月21日(水) 17:30受付・開場/18:00開演

​※上演時間は約60分です。

※「急な坂ショーケース Vol.3」内「緒方壮哉」の演目と同演目ですが、

空間が異なるため演出が異なります。

※今後の感染拡大状況によって、公演内容の変更や中止となる可能性がございます。

▶︎チケット

11月21日(水)12:00よりご予約受付開始!

 

全席自由席

一般 2,000円/学生 1,000円

*ご予約*

事前精算をご希望の方> Pass Marketご予約ページ

当日精算・学生チケットをご希望の方> Google formご予約ページ

※ご予約は下記お問い合わせからもお受けいたします。

▶︎会場

松戸市民劇場

〒271-0091 千葉県松戸市本町11番地の6

 

・松戸駅西口より徒歩5分

・駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。

 

​・・・・・・・・・

▶︎お問い合わせ先

TEL:080-1391-8895(大蔵)

Mail:info@tac-libido.org

 

 

 

 

*​F号室について

libido:が事務所を構えるせんぱく工舎1階の一番奥の部屋。昨年8月より改装に着手し、4ヶ月かけて小さなアトリエを作りました。

F号室の”F”は1階テナントの部屋番号。偶然にも出会った”F”と言う記号に魅了され、そのまま残してアトリエ名にしました。

せんぱく工舎について

「せんぱく工舎」は、昭和35年に建てられた神戸船舶装備株式会社の社宅を改装したクリエイティブ・スペースです。

1階は地域に開かれたショップやカフェ、バルとして、2階はアーティストや作家さんのアトリエなどに使われています。

毎月月末最終土曜日に、オープンアトリエやお店の営業、イベントなどを行うオープンデイを開催しています。

せんぱく工舎instagram

クレジット:

構成・演出:岩澤哲野

構成・出演:緒方壮哉

照明:松田桂一

衣裳:永瀬泰生(隣屋)

映像オペレート:大橋悠太 

宣伝美術:畠山美樹

制作:大蔵麻月

協力:急な坂スタジオ、せんぱく工舎、omusubi不動産

助成:文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

企画制作・主催:theater apartment complex libido:

20190122_190124_0002.jpg
libido 新ロゴ 切抜.png
  • Twitter - Grey Circle
  • Facebook - Grey Circle
  • Instagramの - 灰色の円